Title Logo

研究室紹介

研究内容

我々の研究室では、人間のコミュニケーションをサポートする知的情報システムやそれを支える高機能ネットワークについて研究しています。人間を見守るメディア、教えてくれるメディア、人間どうしをつないでくれるメディア、情報を簡単にしてくれるメディア、気づいてくれるメディア等、様々なメディアとそのための基礎理論、基礎技術、応用について研究します。基礎技術としては、画像、音声、自然言語等の処理・自動認識とそれによる人間の行動理解、次世代インターネット技術等があります。 応用としては、近未来の教育環境、生活環境、遠隔コミュニケーション(講義・会議・経験共有)等、我々の将来を大きく変えることが可能なメディアの実現を考えています。

研究室設備

生活環境として、1人1台以上のPCと、実験環境として、センサ、映像機器、映像通信用機器、実験機材としてのPC多数、その他ネットワーク機器等が利用可能です。

学生への希望・研究外活動

平成17年度から学生が配属された新しい研究室です。学生居室、実験室は少しずつ整備されてきましたが、まだまだ新しい環境を作り上げていく過程です。その楽しみとやりがいを十分に味わって下さい。コンパや研究室旅行などの研究外活動の伝統も皆さんといっしょに作っていこうと思います。

学生の進路

まだ就職した学生はいませんが、情報系・電気系の企業が主な就職先になるのではないかと予想されます。

先輩の声

研究ではコンピュータやネットワークやカメラやロボットなどを徹底的に操作したり制御したりします。
明るい雰囲気の研究室で、みんなでお昼を食べたり、教授や秘書を交えてバドミントンをしたりします。
徒歩一分の距離にコンビニがあるので、徹夜しても飢えません。